注文住宅の外構費用

夢のマイホームを購入する

多くの人に憧れとなっているのがマイホームです。そのマイホームの中でも最高級の存在と言えるのが注文住宅でしょう。この注文住宅は建て売りの一戸建て住宅とは違って自分の理想通りの間取りや資材を使って家を組み立てていくことができるので、最高のマイホームを手にすることができます。その分、建て売りの一戸建て住宅に比べるとだいぶ費用は高くなります。比較的安い建て売りの一戸建て住宅で手を打つか、それとも、価格は高くなってしまうものの理想通りに仕上がる注文住宅にするか、悩むところでしょう。長く生活していくマイホームですから、少し高い金額を出しても注文住宅を購入しておいた方が住みやすい家を手に入れることができると考えられます。

別に費用のかかる外構工事

注文住宅を購入した時に注意しておきたいこととして、外構工事が注文住宅にかかる費用とは別に発生することです。全て込みで出来上がると考えられがちですが、実はそうではなく、外構部分はまた別の業者が行うことが多く、ここで費用が発生します。それでは実際に30坪から40坪ぐらいの土地面積に一般的な大きさの上物を建てたときにできる庭のスペースを外構工事の業者に外構依頼をした時、どれくらいの費用が発生するでしょう。どこまで凝った形で作るのかによってかかる金額は前後しますが、それほどこだわりのないものであれば100万円ぐらいの金額で対応してくれます。さらに凝ったものであっても、200万円もあれば十分素敵な外構が出来上がるでしょう。

建売住宅の魅力は建築家による設計の元で建てられた家を事前に確認できるため、仕上がりに後悔するという問題がない点です。